バリ島・ウブド>バリ島のお葬式ガベン

グルン・カウィなど郊外の遺跡へ行こうとウブドの外へ出た時のこと。そこここの街の中に、張りぼての動物像や、竹で作った櫓か神輿のようなものが沢山道端に並んでいました。

何かのお祭りがあるのかと思って、車の運転手さんに聞いてみたら、これがバリ島のお葬式でガベンと呼ぶとのこと。葬式と言っても、正確には遺体を火葬する式だとのこと。バリ島では、遺体は一旦土葬し、火葬が行われるガベンの時に掘り起こして動物の型の棺に入れ、火葬場へ運んで一斉に火を付けるようです。

地域中が一斉に火葬の準備をしているので、そのようなルールになっているかと思ったらどうやらそうでもない様子。運転手さんの話では、個々の家庭がそれぞれに火葬をしていたら、火葬場の使用料とかお布施とかが大変になるため、まとまってやるのだとか。

下の写真、後ろの黒いものは多分牛で、前の二つはどうやら魚らしいです。バリ島にはカースト制度があり、カーストにより、作る動物が違うとか。

バリ島のガベン

ずらりと並んでいます。

バリ島のガベン
Sponsored Link
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.