バリ島ウブドへ行ってきました。2012年の夏、中部国際空港からはバリ島への直行便がないので、台北乗り換えの中華航空便でデンパサール空港に入りました。

バリ島

滞在したのは、ウブドの王宮にほど近い、観光客のあまり来ない昔からの集落の中。そこに、日本ではほとんど知られていませんが、一軒丸ごと貸しに出ているホリデーハウスがあります。一軒丸ごと借りるなんて高いと思われるかもしれませんが、家族5人だとちょっとしたホテルに宿泊するよりも割安。しかも小さなプールや、庭の池までもあります。夜になると、近くの寺院のガムランが聞こえてきます。

ウブドのホリデーハウス

ウブドのホリデーハウスの周辺はこんな感じ。細い通りが網の目のように走り、その周りに典型的なバリ風の家が立ち並んでいます。

ウブドの裏通り

この家をベースにウブドの街中や、周辺の遺跡などを探訪しました。イエ・プル、ゴア・ガジャ、グヌン・カウィや、2012年に世界遺産に指定されたティルタ・ウンプルなど。

また番外編として、「インドネシアに来たならボロブドゥールを絶対見たい!」という小学校3年生の次男のリクエストに応え、急遽現地で手配してウブドから1泊2日の強行軍で訪ねてきました。結果的には日本から行くっよりも随分安く行けたと思います。そのような旅行の様子や撮影した写真をまとめたのがこのサイトです。

Sponsored Link
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.